2012年04月15日

花散しの雨に二人噺

昨日はまた少し空気が冷えて、冷たい雨に打たれた桜がだいぶ散ってましたね。それでも若芽は日に日にずいぶん芽吹いてる。そんな雨の中、さいたま市のイーストプラザで津軽三味線の山中信人さんと、とあるピアノ教室の主催で演奏してきました。今朝起きたら、ちょっと鼻の奥が痛くて、嫌な予感。いま体調崩していられないので、油断しないようにしないと。

思った以上に長いこと、綺麗に浮かんでくれている花びら達。儚いものです。日本人が桜を愛でる週間をもったのは何故だったのか、きちんと調べたことはありませんが、感覚的にでもわかる気がします。今度調べてみよう。

120415blog_photo
※画像をクリックすると拡大されます

--------------------------------------------------------------------------------------
04/25 DUO with Andy Bevan@JZbrat Sound of Tokyo
[出演]Andy Bevan(Sax, Flute, Didgeridoo, etc), 林 幹(太鼓, 他)
[Guest]Jonathan Katz(Piano)
[時間]17:30 OPEN/19:00 START
[会場]JZ Brat Sound of Tokyo
 セルリアンタワー東急ホテル2F
※渋谷駅より徒歩約5分 ※会場ではフレンチベースの飲食が楽しめます
[料金]3,500円(前売予約) 4,000円(当日) 2,500円(学生:要学生証)
※会場での飲食は、料金別途となります
[ご予約/お問合せ先]JZbrat Sound of Tokyo
03-5728-0168(受付時間は平日15:00〜21:00) info@jzbrat.com

posted by kan at 15:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
かっこいい器だね。

ずいぶん歴史をさかのぼることになるだろうな。

また会いましょう。
Posted by USK OTA at 2012年04月17日 01:51
大変お世話になりました。
至らぬ事多く、申し訳なく思います。

来られたお客さんたちは、みなさん満足顔で、お願いしてよかったなぁと、いまだ「ゆめうつつ」です。

これに懲りず、またお越しくださいますようにお願いします。
Posted by やのすけ at 2012年04月17日 09:05
>USK OTAクン
ひとまず来週、またヨロシク。

>やのすけサン
こちらこそ、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
Posted by kan at 2012年04月18日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115122153

この記事へのトラックバック